忍者ブログ
ヴィンテージ家具や雑貨を扱うプリズマのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は友人の結婚式へ。
多分友達の結婚式に出席するのはこれで最後かな?

とても素的なお式でした。
披露宴でのBGMは、お店で時々聞いている
Nina Simone(ニーナ・シモン)の曲が流れたり…
同じ曲でも場所が変われば一味違った感じに聴こえます。
ウェディングに「My Baby Just Cares For me」 お勧めです。


そんな心地良い披露宴ではとても美味しいフレンチをいただき、大満足で満腹。
祝い足らず2次会・3次会へ・・・Happy な気分の時の胃袋は最強!どこに入るのか?と言うほど飲み・食べ続けた私でした。
2人でずっと、ずっーと・・・お幸せに!

マイ・ベイビー・ジャスト・ケアズ・フォー・ミー      Nina Simone's Finest Hour    ニーナとピアノ+4
My Baby Just Cares For Me       Finest Hour         ニーナとピアノ+4

PR
2回目のJAZZのカテゴリーでは絶対この人!と思っていた人。
「鍵盤の皇帝」とも呼ばれていたジャズピアニスト オスカー・ピーターソン 。
1925年、カナダ モントリオール生まれ。6歳の頃からピアノを始めて以来、数多くのミュージシャンに影響を与えてきました。
聴いていて気持ちの良い、複雑なコード進行でも軽~く弾きこなす彼のピアノ、大好きです。
ジャズ初心者 と言う人でも聴きやすいピアノジャズだと思います。
残念ながら彼は12月23日に亡くなりました。ご冥福をお祈りしています。
 We Get Requests
 This Is Oscar Peterson Exclusively for My Friends Stan Getz & The Oscar Peterson Trio: The Silver Collection                                 
 We Get Requests      This Is Oscar Peterson   Exclusively for My Friends   The Silver Collection

私も4歳から高校に入る頃までクラシックピアノを習っていました…が今では全然弾けなくなってしまいました。
もったいない…手の小さい私には1オクターブ届くのがやっとでした。当時は結構苦痛に感じていましたが
今となっては独学でもJAZZ PIANOを弾ける様になっていたら…と後悔。これからでも遅くない?!

最近、インターネットでラジオを聴けることを発見。(遅すぎ?)色々な音楽を楽しめます。
お店ではいつもジャズをバックミュージックにしています。個人的にはちょっと古めなのが好み。
「Jazz」というと普段聴かない人には"難しい" とか"暗い夜のイメージ"とか "敷居の高い音楽"とか思われがちですが
ディズニーランドで流れているのも「Dixieland」というジャズなのです。実はわりと身近な音楽なのです。

アメリカへ買い付けに行くとモダン家具を扱うショップの人達の殆んどはジャズが好きだと言います。
そんな話で盛り上がって仲良くなったり、日本で買うと数万円もするレアなレコードを格安で譲ってもらったり。
時には「家具じゃなくてレコード買えば?送料は安いし、この辺りはジャズのレコードを仕入れるのに良い所だよ~」
なんて言われたり。確かに。送料安い、単価安い、ギックリ腰にもならない、レンタカーも小さい車で済む=経費が掛からない。
ちょっと心が揺れてしまいます。。。
でも、よく考えると今やCDやネット配信の時代。レコードなんてマニアな人しかもう買いませんね。
ある意味当店の商品と似てるかも。
「レコード?何それ?」なんて言われる時代が来るのでしょうか?もうそうなっているかも!?寂しいです…

ちなみに「ジャズ」という言葉は、シカゴで生まれたと言われています。
Jazz という名前は、その昔、ニューオリンズでこのスタイルの音楽が演奏されていた
売春小屋を「Jass House」と呼んでいたことから、音楽自体が「JASS」と呼ばれ始めたとか。
1920年頃にシカゴに渡って発展したこの音楽は、ニューオーリンズのものと区別するために「JAZZ」と呼ばれはじめたのだそうです。

Blogを通してお気に入りのミュージシャンやアルバム、曲などをご紹介していきたいと思っています。
まずは West Coast Jazz  の代表的トランぺッター Chet Baker 。
チェット・ベイカーを聴きながら秋の夜長を過ごしませんか?甘~い歌声とやさしいトランペットの音色に癒されます。
しっとりとした曲が多く、昼間からお店でかけるとちょっと気まず~い雰囲気になってしまうのがたまにキズ…

レコードジャケットのデザインにも注目。JazzのLPジャケットはクールでお洒落な物が多いのです。
下の3枚は写真家、William Claxton(ウィリアム・クラクストン)によるデザイン。

 My Favorate Songs /  "Let's Get Lost"  "But Not For Me"  "My Funny Valentine"  etc...

 Chet Baker Sings and Plays         Chet Baker Sings       Chet Baker & Crew

  Chet Baker Sings and Plays                    Chet Baker Sings                            Chet Baker & Crew


PROFILE
PRISMA


Shop Website

INFORMATION

当店では主にアメリカからの
ヴィンテージ・アンティーク
家具・雑貨を販売しております。
又、カタログ・雑誌・CM 撮影
展示会用等にリースも承って
おります。お気軽に
お問い合わせ下さいませ。

NOTICE

*ブログのURLが変わりました。
新しいブログは
http://blog.prisma20.com/
になります。

*2014年8月で実店舗は
 閉店させて頂きました。

 
CALENDAR
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ARCHIVES
SEARCH THIS BLOG
QR CODE

Copyright ©   PRISMA   All Rights Reserved

忍者ブログ [PR]